【ポイ活外伝】ロードモバイルと言う伝説のゲームの話 後編

ポイ活

この記事は

の記事の続きになります

ワンダー戦争 勝利のその後

一族郎党皆殺しと言う言葉を聞いた事がありますでしょうか?

有名な奴だと横山光輝の三国志とかが有名ですね
謀反が起きた際にその関係者の一族全員が処刑されるシーンの事を指します

最近だと、なろう作品で貴族社会が良く出てきますが、大体謀反が起きた場合はその侯爵家の関係者は大体処刑されますよね?
逆に謀反が成功した場合だと王族が処刑されるパターンもあります

最初はそこまでする必要は無いのでは・・・?
と思っていたのですが、ロードモバイルで気付かされました
関係者全員の粛清は必要なんだな・・・と

例えばですが、今回の戦争は日本ギルド側が謀反側の立ち位置となります
中華ギルドの圧政に対して反旗を翻した形になりますね
今回は無事に日本側が勝利を収める事が出来ましたが、仮に今回の全面戦争で仮に日本側が負けたとしましょう

これがリアルなら「毎週賠償金を払え」とか「こちらの言う事には服従しろ」等と様々な要求ができますが、これはゲームですし、そんなシステムも存在しません

となると負けた側が取れる選択肢は限られてきます

1.ゲームを引退する

これが1番手っ取り早いです
現に戦争前は負けたら辞める言っていた人も何人か居ました
1人が辞めればそれに続く人も出てくるでしょう
こうなると実質的なギルド崩壊です

2.別サーバーに移住する

ロードモバイルでは3日~4日に1個のペースで新サーバーが生まれます
ギルド全員で引っ越すのはありですが
その場合は保護されていないサーバーにしか移住できません

これがローモバで移住する人が殆ど居ない理由の1つ
ゲーム開始から90日はサーバーが保護されており、現在いるサーバーより新しいサーバーへの移住は出来ません
仮に保護機能が無ければ戦闘民族が荒らしに来るのは間違いないでしょう

戦力差で言えば石斧ガトリングガンくらいの戦力差があります
自分のサーバー全員が手を取り合っても戦闘民族1人にすら勝てないでしょう
保護期間はそれを防ぐ為の措置とも言えます

今自分が居るサーバーでTOP3の人がサーバー移住して古いサーバーに行った場合
そこではTOP100に入る事すら厳しいでしょう
つまり、今以上の圧政を食らう可能性は非常に高いと言う事になります
正直これなら引退した方がマシでしょう

3.再起を図る

戦争に負け、兵士は失い、資源も無くなりました
これがリアルの話だと仮に復讐を誓ったとしても、再度人を集め資源を蓄え力を付けるまでに10年、20年と掛かるでしょう

漫画だと王家の人間が反乱にあい幼き王家の血筋を引く子供が命からがら逃げ出して復興を誓う展開とかは良くありますが、大体その場合でも話が進むのは青年期になってからです
しかし、これはロードモバイル。ゲームです

コンビニに行って5万~10万円くらいのWMを買ってくれば今回の戦争で負けた分は返って来ます
何人かは心が折れて辞めるでしょうが、中にはやる気が残っている人も居るでしょう
そんな人達を集めてもう一度、戦えば良いのです

では、それをさせない為にはどうすれば良いのでしょうか?

相手の心をへし折るのです

サーバー移住するまで殴るのを辞めないんだからっ

中華ギルド【X】ですが
ギルドメンバー全員の皆殺しが決まりました

加えて、称号を付けれる国王がこちら側の人間なので
【X】の主要メンバー全員にデバフ称号を付与します

このデバフ称号と言うのはステータス低下以上に大きい効果がありまして
それは【X】ギルドに入っている、又は【X】ギルドに協力関係のあるギルドメンバーにデバフを付けるぞ?と言う威圧効果があります

こうする事でギルドメンバーの離脱や協力関係の解消を狙います
加えて、【X】ギルドメンバーを日本ギルドで攻撃する事でそれに拍車を掛けます

Xギルド

燃え広がる【X】ギルド
以前とは逆の立ち位置になりました

【X】ギルドの同盟ギルドも燃やします

相手のギルドの方が「あなたの同盟の国の同盟です」と言ってきますが
同盟の同盟は敵です^^」とギルマスが返します

ギルマス「同盟の同盟は知りませんっと」

攻撃後に【X】ギルドメンバーに
そのギルドに居ると称号付けられますよ^^」とギルマスがメモを送信します

正直、最初はここまでやるか?と思いました
負けた相手を更に追い込み、そのギルドメンバーを攻撃し、更に関係者の関係者まで叩いた上に相手のギルドメンバーに遠回しにギルド抜けた方が良いよ?とメールまでしています
これが普通のゲームでしたらやっている行為は最低な行為だと思いますが
これはロードモバイル。戦争ゲームなのです・・・

これが他のゲーム。例えばMMOとかですと完全に違反行為だと思います
対戦したギルド相手を執拗に叩いた上に相手のギルドメンバーに「そのギルド抜けた方がいいよw」とメールまでしている訳です

GMに粘着行為とかで通報すれば凍結までは行かないまでも注意される可能性は充分ありますし、晒しスレに晒されても文句は言えない行為です
しかしロードモバイルでは全てOKな行為となります

恐らく、このゲームで明確に禁止されているのは運営が不利益を被る行為だけだと思います
例に出すと「BOTの使用」や「RMTの使用」「チート行為」くらいでしょう
このチート行為に関してもゲームが便利になる程度だと黙認される気はします
アイテムが増える系とか(あればですが)は完全にアウトですね

「氏ね」とか「こ◯◯ぞ!」「F◯◯K」とかそれこそ日常茶飯事で飛び交っているので罵詈雑言も恐らくはセーフです
運営に「こ◯◯ぞ!って言われたんですけどぉぉ!?」って通報してもお咎めも無いと思います

運営としても戦争が起きれば起きる程、課金する可能性が増えますので
もっとやれ!と言うのが本音でしょう

ギルドマスター「これはね。反逆の芽を摘むためなんだ」
ギルドマスター「やる以上は徹底的にやる」
ギルドマスター「相手がサーバー移住するか引退するまでやる」

なんて恐ろしいゲームなんだ・・・

しかし、逆の立場になって考えてみるとどうでしょうか?
恐らく【X】ギルドのギルドマスターはこちらへの恨みや怒りでいっぱいだと思います
復讐したい筈です
しかし、これは戦争ゲーム、1人では戦えません
だからこそ完膚なきまでに叩き潰すしか無いのです
そして、再び集結をさせない為にも関係を含めて潰すしか無いのです

大規模戦争から数日後
【X】ギルドのギルドマスターは別サーバーへ旅立っていきました

こうして王国に平和が訪れたのです

不可侵条約が消えた日

中華ギルドが消え、サーバーには平和が訪れました
しばらくは日本ギルドと今回協力してくれたポルトガル系とインドネシア系のギルドでワンダーを回していく事になりました

今回の戦いで、日本人ギルドは仲間意識を高める為、ギルドのトップページには【日本人ギルドはNAP】 
NAP=不可侵条約と言う項目が付いていました
言語が通じる同士、戦っても無意味ですからね

そういう訳で、日本人ギルド同士はここまで何も問題無くやってきた訳ですが
平和になるとどうなるか?
争いは起きなくなるので農民プレイがメインになります

基本的には資源を採集して溜め込み、研究や訓練などで戦闘力を上げていきます

そして、この資源ですがマップの中央に近付くにつれ、高レベルの資源地があり、端の方に行くと資源レベルが下がっていきます
これまでは中華ギルドが中央付近を牛耳っていたので端の方でコソコソと採集をしなければならなかったのですが、現在は日本ギルドが中央を占領しているので高レベルの資源地で採取し放題となりました
資源地のレベルによる採集量はかなりの差がありまして

これは麦の資源地レベルに置ける最大採集量なのですが

LV1:200000
LV2:400000
LV3:900000
LV4:1500000
LV5:4000000

LV1とLV5ではなんと20倍も差があります
LV5は資源地の数も少ないので取り合いですが、そこそこの数が存在するLV4でも7~8倍とかなりの差が付いています

今まではLV2~3がメインでしたが、LV4~5を気軽に採取出来る様になったので資源の増えるスピードがかなり増えました

しかし、高ランクの資源地が安全と解ると、こぞってみんなが採取し始めます
そうなるとどうなるか?
勿論カチあいます

この日、こちらのギルドメンバーが採取をしていた所、他の日本ギルドの方が間違って攻撃をしてしまいました
直ぐに向こうのギルドは謝罪をしてきて事なきを得たのですが
ギルメンから意見が出ました

ギルメンA「あのギルド燃やしていいんじゃない?」

ギルマス「一応日本ギルド同士だし、不可侵条約結んでるからね・・・」

ギルメンA「前回の戦争手伝わなかったよ?NAP組んでる意味ある?」

ギルメンB「資源取られるだけだし邪魔じゃね?」

ギルマス「攻撃されると辞めちゃうかもしれないよ」

ギルメンA「この程度でやめるならどうせ開国後辞めるよ」

ギルメンB「てかバリア貼ってない方が悪い」

ギルメンA「日本人は燃やした方が課金する。後々考えると今攻撃して課金させよう」

ギルメン「その後、残ってる人と同盟結べばいいんじゃない?」


既にこのゲームに毒されていた自分は
ギルメンAの考えが間違っているとは思えず、賛成に一票入れていました

早速、その日の内に相手のギルドのバリアを張っていない城は燃やされる事になりました
直ぐに相手ギルドの外交官の方から「攻撃しないでください。同じ日本人です」とメールの方が来ましたが、ギルマスは「これは 戦争ゲームです」と返しました

ロードモバイルでは良くある話なのです

プレイ2ヶ月目と課金について

この辺りで大体プレイ2ヶ月が経った頃だと思います
この頃は殆どロードモバイルばかりしていたと思います

ここまでの課金額は大体30000円程度で
購入した内訳は

チャンピオンパック:12000円
成長ボーナス:2440円
ハンターパック4個:4000円
王国探検2ヶ月分:1300円

後は初心者パックとかの120円パックが30個くらい。
250円のお得パックを10個と言った感じです

チャンピオンパックは迷宮開放の為に
魔獣討伐をオススメされたのでハンターパックを購入しました

ロードモバイルをプレイしていたのは2021年頃ですが
これまでスマホゲーで課金したのはシャドウバースのスキン購入で合計2000円くらいだったのでそれを考えるとかなりのハイペースだと思います

戦力

この辺りで戦力も1億を突破していましたが
サーバー内の戦力ランキングが120位
ギルド内で18位でした

城ゲー初心者だったのでパックの買い方や育て方を失敗している可能性があるとは言え
ほぼ全員同じ期間にスタートしてプレイ2ヶ月で30000円入れてこの順位と言う事は
最低でも30000円以上課金したプレイヤーが120人居ると言う事になります
TOP10の方は少なくとも100万円クラスを課金している可能性すらあります

TOP100までを平均課金額10万円としても1000万
100~500くらいを1万円で計算して500万円
サーバー1個でもの凄いお金が動いてると思います

そりゃポイ活であれだけ案件出せるよね・・・と

課金ヒーロー

このゲームには様々なヒーローが登場するのですが
ヒーローは大きく分けて2種類が存在します
無課金ヒーロー課金ヒーローです

課金ヒーローと言ってもピンキリでコツコツ安いパックを買っていけば1万円程度で揃ったりもするのですが、上位の課金ヒーローは値段設定がぶっ壊れていまして

このハルコンさんとか目を疑いましたね

こいつは11800円で購入できるパックなのですが
このパックを買うとこいつの勲章が3枚手に入ります
ヒーローを最大レベルのレジェンドにするには勲章が320個必要なので
このパックを107個購入しないといけない訳です

つまり11800円×107個で1262600円必要になります

あまりの課金額の高さから変態ヒーローと呼ばれていたのですが
自分がプレイしていた時でこの変態ヒーローはなんと3人も存在していました

購入した内訳は

チャンピオンパック:12000円

また、このチャンピオンパックと言うのが所謂装備パックになるのですが
この装備も6段階で全8箇所あります
レアリティで言うとコモン→アンコモン→レア→エピック→レジェンド→ミシックとなるのですが

自分が12000円使って購入したチャンピオンパックで出来た装備品はアンコモン1箇所だけでした
アンコモンは進度だけで言えば10%程度なのでフル装備で考えると全体の進行度は1%以下だと思います
しかもこのゲーム、歩兵用弓用騎士用があるので全3種類存在します

全身チャンピオンミシック装備と変態ヒーローを揃えようと思うと4,500万円くらいは余裕で掛かります

ちなみに、上記を全て揃えている人の事を変態フルチャンプと呼ぶらしいです

管制期間への突入

ロードモバイルをプレイしてから3ヶ月が経過しました
そして遂に地獄の門が開かれる事になります

ロードモバイルは時間経過でサーバーが開放されて行くシステムなのですが
基本的には古いサーバーしか移動できないシステムになっていますが、時間経過により段階的に開放されます
加えてサーバーの起動から90日は保護期間となるのでその鯖への移動は出来ない仕様になっています

当時、自分がプレイしていた鯖は♯867なので
♯1~♯844くらいまでは何時でも飛ぶ事が出来ます
♯845~866までは90日の保護期間なので移動出来ない訳です

そして、鯖移動は戻る事は出来ない一方通行の為、仮に840鯖に飛んで、その鯖が合わなかったとしても元のサーバーに戻る事は不可能です。
基本的に次に進むことしか出来ません

そして、自分がプレイしている♯867は90日の保護期間が終了した為、保護期間から管制期間へと以降しました
つまり、♯868~最新サーバーまでの人がこちらに移民可能になったと言う事です

そして最終戦争へ

管制期間に突入しましたが、現状は日本ギルドがサーバー内の戦力は1位ですし
近隣のインドネシア系のギルドとも良好な関係を気付けています
特に問題は無いだろうと思っていたのですが

ボコボコにした筈の【X】ギルドの残党が打倒日本ギルドの為に動き出したのです

こんな感じでオープンチャットで呼びかけを始めました
鯖内だけだと問題は無かったのですが、現在は管制期間に突入しています
移動可能なサーバーから次々と中華達がなだれこんできたのです

最初は残党のギルドは10人程でしたが
数日で20人まで増え、気付けば50人まで増加し、遂に80人まで増えました。
移民してきた人は殆どが微課金~廃課金クラスです
そのクラスの人が80人も集まるとパワーバランスがひっくり返ります
サーバーのギルドパワーランキングは気付けば残党ギルドが1位に返り咲きました

連合軍結成へ

現状のギルドの勢力的はこんな感じです

Yギルド:自分が所属するギルド。元ギルドパワー1位。戦力になる人間は30人程
Fギルド:個人パワーランキング1位所属。戦力は5人程
Eギルド:廃課金3人所属。元アイドルギルド

この3つが現在同盟を組んでいる日本のギルドとなります。
現在はFギルドと半合併状態です。
また海外の協力ギルドとして

Pギルド:ポルトガル系のギルド。同盟
Mギルド:インドネシア系のギルド。同盟

5個のギルド全て合わせて戦力になる人間は60人程だと思います
確実に中華ギルドには遅れを取っています

しかし、このままだと蹂躙されるのは確実です
こうして再び手を取り合い戦争をする事が決まりました

連合軍の再結成です

どうぶつの森

中華ギルドが再結成されるまではサーバー内は日本ギルドが牛耳っていました
日本ギルド全体で不可侵条約を結んでいた事もあり
例えば、日本ギルドのCギルドと言う所が攻撃を受けた場合、直ぐに日本ギルドが報復に向かいます
日本人に取って安全な環境だったので、バリアを張らなくても良いぬくぬくプレイが出来ていたのですが、こうして中華が侵攻してきたのでそうも言ってられなくなりました

当たり前ですが、バリアを張らずに寝放置すると直ぐに襲われます
今までですと襲われたら直ぐに報復できましたが、現状は中華ギルドの方が戦力が上なので助けに行っても返り討ちにされるだけです
状況は完全に変わりました

ロードモバイルと言うゲームですが
戦闘で負けると資源を奪われます。
その資源は兵隊の糧になりますので、日本ギルドが襲われ、奪われた資源は中華の戦力増大に繋がります

つまり、襲われて資源を渡しているNAPを組んでいるその他の日本ギルドは中華の味方と思われても仕方のない事なのです
こうして、「日本ギルドは襲わない」と言う条約は白紙になりました
中華に襲われるくらいならこっちが襲って資源を取ろうと言う事になりました

以下、ギルマスとNAPを組んでいた日本ギルドの方の会話です。

「自衛してください。毎日バリアを貼ってください」
「貴方のギルドのしている事は中華に資源を渡してるのと同じです。」

「今までバリア貼ってきてなかったし。バリア高いし」
「なんでそんなこと言われないといけないのですか?」
「なら、こちらも貴方のギルドを襲いますが文句は言わないでくださいね」
「どうして日本人同士で争うんですか?同盟も戻してください」
これは戦争ゲームです。それが嫌ならどうぶつの森でもやってください」

ギルマスどうぶつの森好きだなw

2回目の戦争

中華連合VS日本&インドネシア&ポルトガル連合の2回目の戦争が始まりました

ワンダー戦争です

この戦争ですが
22時頃に開始したのですが

終わったのは明け方の6時でした

結果としては日本ギルドが辛勝で防衛できたのですが
戦争後更に中華連合が人を呼び、ギルド人数も80人→98人まで膨れ上がっています
対してこちらは人数が増える所か減っているのが現状です
ギルマスの見立てでも、次回は恐らく負けるだろう・・・との事

ロードモバイルに置ける同調圧力の考察

ロードモバイルに置けるプレイスタイルは大きく分けて2種類存在します。
「戦闘民族」か「農民」
この2タイプです。

そしてロードモバイルに置ける戦闘をするメリットですが
正直ありません

戦闘(戦争)をするには資源が要ります
資源だけで済めば正直問題はないのですが、
兵士を作るには資源が必要で、仮に10000人作る場合は大量の資源と訓練時間が30時間程必要になります
ネックなのがこの「訓練時間」なのです

10000人作るのに30時間。
戦争が一度起きると、次々と兵士は死ぬので100万人、200万人と必要になってきます
そうなると10000人作るのに30時間と言うことは100万人で3000時間必要な訳です。
ここを解決するのに時短アイテムが必要になってくるのですが
資源はギルド間で受け渡し出来たり、サブ垢から送ったり出来るのですが、時短アイテムに関しては完全に自前で用意するしかありません。
つまり”リアルマネー”です。

そして、そんな戦争に勝って得られるものは”名誉”だけです。

「俺がやらなくても誰か頑張るっしょw」
「戦争しても資源減るだけだしw」


みたいな考えの人も中には居ます。と言うか結構居ます
しかし、誰かが戦争で頑張らなければ敗戦します
敗戦国はただただ蹂躙され資源も奪われます

ギルマスが「どうぶつの森」と揶揄していましたが
実際の所、戦争を避け、戦争に避けるリソースを研究に回せばその分強くなれます
この最大の問題点は、戦争をして得られるメリットが薄すぎるのに起因しており
加えて、戦争に負ければ兵士は死に、兵士に使った資源は消え、訓練に使った時短も無駄になります。
そして、どうぶつ達は戦闘民によって支えられてるのは間違いないのです

この1か月は問題ありませんでした。
そもそもが明確な敵国が居なかったので
全員がどうぶつで問題ありませんでした。
戦闘はありましたが、戦争はありませんでした。

が、中華の侵攻により、平和を勝ち取る為、戦争をしなければなりません。
そして、ギルドが抱える問題が表面化したのです。

最初に説明しましたが

プレイスタイルは
「戦闘民族」か「農民」の2タイプです。

正直な所、自分もこの気持ちはわかるんです。
3か月プレイしましたが戦争をするメリットって本当にないんです。
資源は無駄に使いますし、兵士は死にます。
キャパを超えた分は課金するしかないので、戦争の度に3000円~10000円入れてる人も居ます。
つまり、「どうぶつ」は「戦闘民族」によって支えられているのです。


ギルドには現在80人います。
内15人はサブなので肉入りは65人程
30人が【戦闘民族】で、残りの35人は【どうぶつ】になります
30人のサイヤ人と35人のどうぶつ。実質的に65人のギルドです。
戦争時になると、他の日本ギルドやポルトガルやインドネシアから戦闘民族が派遣されます。
50人~60人のサイヤ人の連合軍が出来上がる訳です。

そして、今回で3回目の戦争になりますが中華連合は合計で98人です
この98人は明確な”敵意”をもって侵攻してきました
つまり、98人の”戦闘民族”な訳です。

前回の【X】ギルドとは明確な違いがあります
それは、【X】ギルドも【どうぶつ】を抱えていた事です
お互いの戦闘民族数は恐らく同程度だったので戦力的にも拮抗してたのだと思います
しかし、今回は違います

人数だけで見るとこちらも100人近い連合軍ですが
こちらは60人の戦闘民族と40人の”戦わない”どうぶつです

自分はCivilizationと言うゲームが好きですが
このゲームも本質的にはロードモバイルと似ています。
そして、Civilizationも、どうぶつの森プレイが強いです。
戦争をしないのに、兵士を作っても無駄ですし、その分を研究に回した方が強いからです

でも、戦争は起こります。みんなどうぶつにはなりません。
相手を蹴落とすために、戦争をするのです。
そして、この時に「どうして戦争をするの?」と言う人なんて居ません。
Civilizationは「戦争もある」戦略ゲームですから。

そして、ギルドに置いて、”どうぶつ”には発言権はありません。
戦争前に確認が行われます
ギルメンが言いました

「このギルドにどうぶつは要りません。戦争に参加してください」

「このゲームは”どうぶつの森”ではなく”戦争ゲーム”です」

前回の日記では協力しない同盟国の同盟が破棄され
自衛を迫りました。
そして、今回は遂にギルド内で始まったのです。
【同調圧力】と言う名の【どうぶつ狩り】が

自分が最初ギルマスにギルドに誘われた時の事を思い出しました

ギルマス「日本人が結構居て自由なギルドだよ~」

ギルマス「特にノルマとかも無いのでわいわい楽しみませんか?」

あの時のギルドの面影はもう存在しませんでした

3回目の戦争が始まりました

始まる前から敗戦は濃厚でした
そもそものギルドとしてのパワー差が1.5倍くらいありますし、このパワーは戦争をしない”どうぶつ”を含んだパワーになります。
恐らくどうぶつ抜きだと2倍くらい差があると思います

自分は時間的に戦争の時間が仕事中だったので
資源の提供と言う形での参加になりましたが状況はかなり芳しくありません

中華連合との1回目の戦争時は中華の数がそもそも10人程度
前回の2回目で80人まで膨れ上がり、ギリギリの勝利でした

そして、今回は中華ギルドはほぼほぼ満員の98人です
勝ち目はほぼありません

資源の話になるのですが
このゲームではワールド内に沸いた資源に兵隊を派遣して採取する事が出来ます。
派遣数は大体6部隊程で、6時間程で500万程度の資源を採取する事が出来ます。
頻繁にスマホを触れる人なら1日中採取する事も可能なので、1日で2000万~3000万程採取する事も可能です

採取した資源は建設や研究に使ったり、兵士の生産に使えたり、人にあげたり出来ます。
戦争が始まると、兵士の生産資源で億単位の資源が飛ぶ時もあります
負傷した兵士の治療にも資源が必要になります
抱えてる兵士の量にもよりますが、敗戦して兵士が全て殺された場合は治療するのに数億掛かる時もあります。


今回、自分は合計2億の資源を提供しました。
自分が持つ保有量のほぼ全てです。
焼け石に水かもしれませんが、中華を倒す為に出し惜しみは出来ません

ちなみにですが、2億の資源をジェムで購入しようと思うと40万ジェム程掛かります。
40万ジェムは現金だと10000円~15000円程掛かりますので、こまめに採取してため込めるかどうかもポイントになります。

そんな訳で、ギルド全体で戦争の為に資源をかき集めていたのですが
正直な所、まだ全然足りないと言った感じでした。
そんな時でした。

連合軍のFギルドに所属しているパワーランキング1位の社長が言いました。
「俺も資源出すよ。ほしい人言ってね。一応各種1000億あるから」

こうして資源問題は解決しました。

そして、始まった3回目の戦争ですが、社長の大量の資源供給もあり今回もギリギリですが勝利する事が出来ました。

ただ、やはりと言いますが、社長を含めて戦争に参加している組だけが割を食っている感じになります。
資源で兵隊を作る事は出来ますが、訓練時間は結局自前で用意しなければいけないので
どうしても課金しないといけなくなります。
また、社長はあくまでも日本連合軍の傭兵でありリアルの都合が付かなければ戦争に参加できない可能性もあります。
社長が不参加だった場合、今回の戦争は確実に負けていたと思われます。

そして、中華ギルドは今回の敗戦を受けて
更に戦力の強化を図りました。
ギルドの最大人数は100人の為、2軍ギルドが誕生しました。

中華連合は更に人数を増やして130人まで増大しました。
当たり前ですが、日本人の方がこんな修羅の国に片足を突っ込んでいる所に来るはずもなく
追加増援は望めない状況です。

ギルド内では戦わない”どうぶつ”に対して弾圧も始まりました。
始めた頃は特に争いも無く、仲良くプレイしていましたが、
”戦闘民族”と”どうぶつ”の温度差は広がる一方です。

番号の共有

ある日、ギルメンが言いました

ディスコードと(携帯電話番号)の共有をしようと

ディスコードは解るのですが、携帯電話?と思ったのですが
中華が深夜攻めて来た時に電話で知らせるとの事

確かに、2時や3時頃に中華が攻めてくる事もこの時は多々ありました
しかし、ソシャゲで電話番号共有?と思った自分は流石にそれはちょっと・・・と言う事で濁しました
MMO時代、Skypeのやり取り等はしましたが、それでもリアル情報の携帯番号の交換とかは流石にしていませんでした

この辺りはMMOとソシャゲの温度感と言う物があるかもしれません
PCとスマホだとネットに対する怖さと言う物も薄れるかも知れません

個人的に印象に残った話になります

午前2時頃に中華が侵略してきた事がありました
最近は侵略も無く、平穏な日々だったので気が抜けていたのでしょう
ギルド内の戦争メンバーの一人が内政装備で非バリア状態で寝落ちしていたのです

非バリア状態でも戦闘装備なら基本的に戦闘は仕掛けてこないのですが
内政装備ですと話は別で、戦力差が300%程度付いてしまいます

ギルドメンバーが増援しようにも、増援先の最終的な数値を参照するので、内政装備のプレイヤーに幾ら増援したところで無駄です
本来なら詰み状態だったのですが
メンバーが寝落ちしている人に電話をして事なきを得ました。

このゲームは、戦闘を仕掛ける場合でも最短でも5分の準備期間があります。
メールやLINE通知だと気づかない可能性はありますが電話だと大抵は起きるので効果は抜群です。
今回の件を受けて、無事復帰できたのでギルドメンバーは「よかったなー」と安堵していましたが
自分が抱いた感情は別でした。

電話番号まで交換しているのか・・・。と

ゲーム内で数年の付き合いならともかく
ロードモバイルのこの王国は出来て3ヶ月です。
つまり、ギルドメンバーの大半は出会って3か月程度にも拘わらず、ディスコードのグループチャットや電話番号交換もしているのです

こうした交換の繋がりはメンバー間の絆を強固にしますが、反面でメリットも存在して抜けにくくなるのです
自分が一番危惧していたのはそれでした
そして、ディスコードの参加と電話番号の交換を断ったのもそれが理由になります

崩壊への序章

この日、ギルドで議題に上がったのが
戦争に参加しているメンバーがほぼほぼ固定されているという指摘でした


週1回ペースで戦争が始まるのですが
ギルドメンバー65人に対して、戦争に参加しているメンバーは15人~20人程度です
自分は時間帯が合えば参加はしましたが、それでも参加率はかなり悪い方です

今回指摘されたのは
ギルドチャットは頻繁に参加するのに、いざ戦争が始まるとだんまりするメンバーが何人かいると言う指摘でした

前回も説明しましたが
このゲームは戦争に参加するメリットがほぼありません
加えて、パワーが大きくなればなるほど戦争による被害が増え、それに比例して課金額も増えます

例えば、始めて1か月程度
パワー1億程度の人が戦争に参加してボロ負けし兵を全部失っても610円のパック1個買えば兵士は全て帰ってきます

が、プレイ3か月である程度課金しているプレイヤー。仮に戦力6億くらいと仮定して
その人が戦争でボロ負けすると2400円パックを買っても補填は厳しい状態になってきます
特に最終段階である兵士を戦争に駆り出すと1回の戦争で1万円単位のお金が飛んでいきます
そんな札束の殴り合いの戦争が毎週開催されると言えばどれだけこのゲームが異常か解ると思います
そして、そこに同調圧力が加わります

その理由の一つが
ギルドメンバーが増援しようにも、増援先の最終的な数値を参照する」が理由なのです
戦争は基本的に連合軍同士の戦いになります


プレイヤーに戦力を集中させて、10人程の連合軍で戦うのです。
そして、増援先の数値を参照するので、自ずと装備が強い=廃課金者の元に増援が基本となります。
こうなってくると、「今回の戦争も○○さん砲台頼むね」 ※砲台=増援先
となってくるのです。
そして、断ろうにも同調圧力で断りにくいですし、SNSで繋がってるので逃げにくいです。
もし自分が不参加で負けたら?
みんなに迷惑が掛かるかも・・・

もしかするとこういう思考になったのかもしれません。

この日、戦争皆勤賞でギルド内の戦力1位のY氏が他の王国に移民していきました。

ギルド崩壊へ


ロードモバイルには移民と言うシステムがあります。
最初の方で説明しましたが、現在このサーバーは管制期間になります
古いサーバーへは移動できるけど、今いるサーバーには6か月(残り2か月)経たないと戻ってこれません
つまり、完全に関係を断ちますと言う事です

今回のY氏の移民を受け、仲の良かった数人が着いていきました。

今回抜けたメンバーはどちらかと言うと戦争メインの人で
毎回戦争に参加していた人でした
つまり15人程参加していたのが12人まで減ったことになります。
加えて、戦力1位の人が抜けたのがかなりの大打撃でした

「戦争に参加しないで恥ずかしくないのか?」
「戦争参加しないくせにパワーあげてる意味がわからない」
「百姓はしね」

ギルド内で戦闘民族とどうぶつの罵りあいが始まりました。

個人的な意見ですが、戦闘民の言い分もわかります。
戦争民が中華を抑えてこんでるから農民がぬくぬく過ごせると言う理由も解ります

そして、農民の意見もわかります
戦争に参加するメリットが無いのです
戦闘民は遠回しに「課金しろ」と言っています
戦争に参加すると言う事はそういう事です

正直な所、ソシャゲなんだし、好きに遊べばいいんじゃないの?
とは思うのですが、
これは戦争ゲームですと言われると言い返せないのも事実です。

ただ、自分はこのギルドに誘われた時に「日本人オンリーで自由なギルドです^^」と言われてギルドに加入したのを覚えています
何時からこのギルドは戦争ギルドになったのでしょうか?

そして、ギルマスはどちらかと言うと農民寄りの思考です。
その結果、暴言を吐いたと言う理由により、戦闘民族の1人がギルドから追放される事になりました。

70人程居たギルドメンバーも気付けば50人を切っていました。

戦闘民族は戦闘民族だけでギルドを作りました。

「お前らは今日から敵だ」
「バリア剝がれてたら遠慮無く攻撃するからな」

中華連合と戦っていた筈が気付けば日本同士で憎しみ合う様になっていました
ほんの1ヶ月前はみんな仲良く楽しく遊んでいた筈です

今回言い争いをしていたギルドメンバーも1ヶ月前は仕事の話とかマンガの話をしていました
しかし、最後は「氏ね」とまで言い残して喧嘩別れをしました
どうしてこうなったのでしょうか?

そして移民へ

ギルマスの提案により移民が決まりました。
決定的だったのは、戦闘民と中華が手を組みました
戦闘民からすると中華よりもどうぶつ達が敵に見えたのでしょうか・・・?

この4ヶ月色々な事がありました
切っ掛けはマンガアプリでしたが、本当に濃い4ヶ月でした

12000円課金を勧めてくれて、お世話になった人もこのギスギスに耐えれなくて少し前に他の国へ移民してしまいました
この辺りで自分はやる気が減ってしまい、チャットにも殆ど顔を出さなくなってしまいました

課金も始めて3か月で恐らく5万~6万くらい課金しました
1ヶ月2万円以下と考えるとまだ許容範囲だと思いますが
このまま中華連合と戦争が続けば下手すると1ヶ月3万円コースな気もするので良い辞め時なのかもしれません

これからは新しい王国でやっていく予定です
‏ギルマスの知り合いの日本人ギルドと合併するみたいですが
農民主体でしょうし、このままフェードアウトする可能性が高いです

戦争ゲームにはやはり戦争は必要だと気付きました

最初の数ヶ月はみんな仲良く楽しもうねと遊んでいました
しかし、度重なる中華の侵攻により、90人近く居たギルドメンバーも疲弊し移民や引退で60人近くまで減りました
決定打となったのが、戦闘民とどうぶつ達の衝突でした
ギルドは既に限界を迎えていました

そこで提案されたのが、旧サーバーの農民ギルドとの移民合併
保護システムにより、移民をすれば後2ヶ月以上はこの王国へは戻ってこれませんが
ギルドは既にバラバラの状態です
移民以外の選択肢は無かったと思います

60人居たギルドメンバーの内、先ず10人程が抜けました
この10人は戦闘民で当たり前ですがこの王国に残ります
中華ギルドと手を組むみたいなのでこの王国を蹂躙するのでしょう

自分はどちらかと言うと中立の立場でした
時間が合えば戦闘にも参加しましたし、資源も割と送ってる方でした
ただ、本音を言うと戦争には参加したくはなかったです

戦争に参加して得られるのは名誉だけで失うものしか無かったからです
戦闘民の言う事も解りますし、農民の言う事も解ります
ただ確実に言えるのはこの王国に残ると戦禍に巻き込まれるのは間違いは無いです
そして、残ると言う事はリアルマネーも必要になります

中立的な立場だったからこそ、戦闘民と移民合併のどちらにも誘われる事になりました
色々と悩んだのですが、ギルドがそのまま残るのならこの王国で頑張ろうと思いました
どうぶつ達の人でも仲の良い人も居ます
何より、戦争に疲れたと言うのも大きかったかも知れないです。
楽しかったギルドチャットもいつの間にか罵り合いばかりになっていました
自分は移民する事を決めました

そして移民へ

ロードモバイルを始めて4ヶ月が経ちますが初めて移民システムを使いました

移民方法自体は簡単で、移民可能な王国を指定し
出している部隊などを全て引っ込めて、王国移民の巻物を使えば移民完了です
前述した通り、1度移民すると一定期間が経過するまで戻ってくるのは不可能になります

移民先のギルドは既に50人規模のギルドで
そこに自分含む今回のギルドメンバー30人弱が合流
合計で90人近くのギルドになりました

人数だけは多いですが、全員が百姓の農民ギルドです
バリアを張って適当に遊ぼうねと言うスタンスで戦闘は一切ありません
移民してきたギルドメンバーも口々に言います
遂に平和な世界が訪れたんだ」と

移民先のギルドに軽く挨拶と自己紹介を交わし、農民生活がスタートしました
やる事は今までと変わりませんが、大きく変わるのは戦闘が一切無いと言う事でしょう
戦争が無いので、資材提供のノルマもありませんし、イベントも自由参加なのでノルマもありません
移民前のギルドだと重要な物資が沢山貰える「ギルド共闘」と言うイベントがあったのですが
ポイント獲得率が悪い人は「◯◯さんポイント少ないですよ?」と小言を言われていました
今回のギルドはそういう事もありません

移民してから1週間が経ちました

移民先のギルドですが全員が活動時間がバラバラな事と、戦争が無いので決まった時間に集まる事も無いため、基本的にギルドチャットは稼働していません
一応、ログインしたら「こんにちわ~」と言う人が何人か居る程度です

移民前のギルドはゴールデンタイムはギルドチャットはかなり盛んでしたし
戦争が起きるとみんな協力して対策を練ったり、ラリーの仕方を教授したりと常に誰かしら喋っていました

移民してから2週間が経ちました

やはりギルドチャットは静かです
まぁ戦争もありませんし、やることと言ってもログインボーナスを消化するくらいです

移民してから3週間が経ちました

ギルドチャットは相変わらず静かです

移民先の王国でワンダー戦争が始まりました
しかし、このギルドは全員が農民生活をしているので全員バリアを張っています
戦争も全くの無関係・無関心です

移民前のギルドでは戦争が始まる前日には戦争に関する打ち合わせ
参加するメンバーの確保と外人ギルドとの通訳の確保
砲台役の調整や、資源の徴収等色々と話す事がありました
空いた時間にマンガの話とかもしていた時もありました

移民してから1ヶ月が経ちました

一緒に移民してきた中立の立場だった人が最終ログインが3日前になりました。

以前は一週間で2~30時間プレイしていたのですが
最近は1日数回ログインしてデイリーミッションをクリアしたらすることが無いので落としています
使用履歴を見ると今週のプレイ時間は数時間程度です

こうして、自分はロードモバイルを引退しました

ロードモバイルをプレイした感想

以上が自分がロードモバイルを約半年間プレイした内容となります
最初の1ヶ月と最後の1ヶ月はほぼほぼ課金無しで2ヶ月目~4ヶ月目で5~6万くらい使っています
平均すると1ヶ月1万円くらいですかね・・・?

何故新規サーバーなのに経験者が多いのかの考察

今回自分は新規サーバーでゲームを開始して5~6万課金しましたが
この課金額で王国内のパワーランキングが最終的に100位を切るくらいでした
戦争面で言えば研究のT4自体は完成していたので戦力にはなるけれど、エースでは無いと言った感じで
大凡ですが10万~15万くらい課金すれば前線でブイブイ言わせれると思います
砲台役の社長や、【Xギルド】のリーダーは間違いなく100万円以上は課金していたと思います

で、これが旧サーバーだと5~6万課金した所で正直雀の涙程度な世界なんですよ
このゲームの最上位は1000万課金クラスがゴロゴロしていますし、億課金も居るとの話です
そんな中で5万課金した所で知れています

しかし、新規サーバーでサブ垢を作って5万円課金すれば前線で戦えますし
経験者アピールをする事により頼りになる兄貴感も醸し出せます
現に自分をギルドに誘ってくれた方は経験者でサブ垢でしたが非常に頼りになりました
しかし、サブ垢にも関わらず、自分より戦力が上だったので少なくとも自分より課金はしている訳です

メイン垢で5万円入れても焼け石に水ですが
サブ垢で5万円入れるとエース級です
となると、どちらが良いかは明白ですよね

移民前のギルドは少なくとも経験者が10人は居たとは思います
そして、その経験者の方全員が課金者でした

そこまでしてロードモバイルを遊びたいと言う魅力があるのだとは思います
自分はどちらかと言うとコミュ障なので人間関係を再構築して遊びたいとは思わないのですが
人間関係を再構築しても構わないと言う方だとアリなプレイスタイルだと思います

旧サーバーだと基本的にギルドメンバーは減る一方です
そして確保するのも厳しいです
となると、サブ垢でプレイして新しい人員をスカウトする意味でやってた可能性もありそうだなと
現に経験者の方は自分のメイン垢のギルドに合流すると言う事で移民しましたが、その際に何人か連れていきました

無言で去って言ったY氏の考察

戦力1位でみんなから頼られていた戦力1位のY氏
ディスコードにも参加して戦争もほぼ皆勤賞のY氏ですが無言で王国から去っていきました

自分も何回か戦争には参加しましたが
戦争には砲台役が必須になります
基本的にはギルド内で戦力が1番高い方が砲台役に選ばれます
砲台役以外は砲弾役と呼ばれます

砲台役のメリットとしてはみんなから頼られる事で優越感に浸れる事でしょう
「Yさんはやっぱり最強だぜ!」「Yさんのおかげで勝てましたね!」とか実際言われてました
ギルマスとかも言ってた気がするので、こうする事で逃げにくくしてた気はします

砲台役のデメリットとしては

・お金が掛かる(リアルマネー含む)
・不参加と言いにくくなる
・途中で離脱しにくい

等でしょう
実際には「後は頼みます~」とか言って離脱しても良いんでしょうけど、言いにくいですし中華との戦力も拮抗していたので離脱しにくかったと思います
明け方の6時まで掛かった戦争も最後まで参加していたみたいなので恐らくは抜けると言い出しにくかったのでしょう
課金額から察するに社会人だとは思いますが、正直明け方6時まではキツイです

Yさんも思った筈です
「来週もこれだとしんどいなぁ・・・」と

まぁ全て自分の想像の話なのですが
実際に無言で去っていったので、人間関係に疲れたかお金が持たなかったのどちらかだとは思います

戦争ゲームをやる際の注意点として
クレカ携帯払いはオススメしません
いやマジで

ある程度自制の効きやすい、グーグルプレイカードとかiTuneカードの方がワンクッション踏むので良いと思います

自分も1回ポチったのですが
兵隊がバタバタ倒れるので戦争系パックが欲しくなります
これが610円ですがこれを購入すると次は1200円パックが開放されて次は2400円、6100円、12000円とドンドンと額が上がっていきます

戦争中は気分が高揚しますし、負けていればカッとなります
勢いのままパックを購入した人も多いと思います

どうか自制心を保って下さい

実際の所、ロードモバイルは面白いのか?

結局の所、このゲームは
他人が頑張って築きあげたものをぶっ壊して楽しむゲームなんですよ
勝者が居れば敗者が居るのは至極当然なのですが
そこに対するリアルマネーの比重が大きすぎる気がします

今回、自分のプレイで中華ギルドをぶっ壊して移民に追い込みましたが
その結果、再編した中華ギルドに人間関係もろともぶっ壊されて移民に追い込まれました
これってやってる事って全く一緒なんですよ

問題はこれに耐えれるかどうか?と
これに耐えれるだけのリアルマネーを投入できるか?だと思います

色々ブログとかポイ活サイトとか見ましたけど
無課金で楽しめます!って書いてる所も多々ありました
しかし、正直無課金だと楽しめないと思います

月1万円程度の課金だと遊べますが、保護期間が終了すると周りのパワーについて行けなくて引退するか課金額を増やすかの二択になります
ある程度の戦争もしているギルドだと月1000円程度の微課金だと発言力も無いんですよ

なんでまぁ、前述の通り、サブ垢の転生プレイする人が多いのかなぁ・・・と

自分がプレイしていた時の話ですが
マンガサイトやポイ活サイトは何処もロードモバイルの案件がありましたし
アイドルギルドイベントやソシャゲのCMでもロードモバイルのCMを結構見ました
こうする事でソシャゲに1番必要な”人”を確保できてるのは大きいと思います

ローモバ以降、ポイ活で様々な城ゲーをプレイしてきました
タイトルを上げると「ステサバ」や「ウォーサバ」等など
恐らく10タイトル以上の城ゲーをプレイしたと思います
しかし、そのどれもが活性化しているギルドは見掛けませんでした

大体が50~くらい在籍している日本ギルドに紛れ込みましたが
そのどれもが殆ど会話も無く、淡々とプレイしている方だったので
やはり、ローモバが城ゲーとしてはかなり特殊な方だと感じました

自分が攻略記事を上げている「G123系」のゲームだと
500円課金するだけでパワーランキング10位以内に入れたりするので
ゲーム性は違うとは言え、人が人を呼び課金が課金を呼ぶこのシステムは称賛に値すると思います

と言う訳でして、面白いか面白くないかで言われると
自分は「面白かった」とお答えします

しかし、人に勧めるかどうかと問われると間違いなく「オススメしない」ゲームと言えるでしょう

最後に

これまでに様々なポイ活アプリに挑戦してきましたが
1番最初に挑戦して唯一挑戦失敗(赤字)になったタイトルが「ロードモバイル」でした
アプリ側としても案件を出して1%の人間が微課金~廃課金者になれば良いと考えていると思いますので、まんまとその1%側の人間になってしまいました

あのまま戦争に勝ち続けていたら月2~3万入れ続けていてたと思うとゾッとするので
今考えてみるとあそこでギルドが崩壊して良かったのかな?と思います

なんだかんだで半年程のプレイで5~6万円課金しましたが、楽しかったのは事実なので思い出の1つとしてはアリだと思っています

もし、現在ロードモバイルをプレイしていて課金額が既に数万円に到達している人は今一度考えて欲しいです
ロードモバイルには終わりが無いですし、最初は120円や250円パックだったのが気付けば2400円や6100円パックを買わないと物足りなくなってきます
【趣味の範疇】の課金なら問題はないですが行き着く先は地獄です

ソシャゲとは程々の付き合いが1番ですよ。本当に

これにて【ロードモバイル】記事の方は終わりとなります

ここまで読んで頂き有難うございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました