ToHeart2と言う後世に伝えたい作品

ゲーム

長文思い出シリーズ

タイトルも3回くらい変えました

最初はパチスロ名機列伝Vol1とかでやろうと思っていたのですが
パチスロ要素も殆どありませんし、そもそも、もう打てない機種なので辞めました

書いている内に色んな事を書きたくなって
気付けば自分の半生を書き綴ってしまいました

暇な時とかにでも読んでいただければ

ToHeart2の歴史

パチスロToHeart2の原作は所謂「ギャルゲー」と呼ばれる物で
2004年の12月にPS2版として発売されました

ToHeart2の前作である
ToHeartは1997年とかなり古いです
一応”はR18ゲームの為に、初代が世代の人は現在40~50代だと思います

自分は初代のToHeartは未プレイですが
続編のToHeart2はとある事が切っ掛けでプレイしドハマりしました

ギャルゲーに手を出すまでの話

美少女ゲームと言う呼称は呼びにくいのとエ◯ゲーという呼び方はブログ的にもまずいみたいなので
以下、美少女ゲーム=エ◯ゲー=ギャルゲーとして話します
この辺の区分に関しては説明が難しいですが
ギャルゲー=コンシューマーゲーム(非R18)
美少女ゲーム(エ◯ゲー)=PCゲーム(R18)だと思って下さい

今回は一応ギャルゲーと言う呼称をメインで使います

中学生時代の話

中学時代の自分は主に漫画ばかり読んでいました

この頃は友人間で漫画の貸し借りがブームになっていて
自分は特にホラー漫画と少女漫画にドハマりしました

ホラー漫画だと「犬木加奈子」「御茶漬海苔」
少女漫画だと「CCさくら」「フルーツバスケット」「天使禁猟区」
等ですね・・・


この時は殆どマンガばかりで
小説は星新一の「ショートショート」くらいしか読んでなかったのですが
宮部みゆきの「レベル7」を読んだのが切っ掛けで小説にもハマって行くようになります

高校に入ってからは趣味がゲーセンパチスロだったのですが
主にパチスロで勝ったお金で本屋巡りをして小説を購入していました

本の買い方って色々あると思うんですよ
最近は専ら購入する時はAmazonですが、当時はそんな便利な物は無く、基本的には書店や古本屋に行き実際に手にとって吟味して購入するのが主流でした

書店に行って本を手に取って脳内にビビっと来る事ってあると思うんですよ
自分はこれを”タイトル買い”と名付けていました

本を手にとってタイトルでビビっと来たら知らない作家でも気にせず購入していました
基本的にこのタイトル買いに関しては外した事は殆ど無いです
タイトル買いをした作品を例に出すと

ブギーポップは笑わない/上遠野浩平:ラノベ
キノの旅/時雨沢恵一:ラノベ
黒い家/貴志祐介:ホラー
ハサミ男/殊能将之:ミステリー
ターン/北村薫:ミステリー

等など
特に黒い家の作者の貴志 祐介氏に関しては著作全てを購入する程のファンになりました

そんな中でも運命の出会いをしたとも思える一冊が
森博嗣のすべてがFになると言う作品でした

これまで色々な作品を手に取ってきましたが
過去一でビビっと来ました

すべてがFになると言う作品は森博嗣のS&Mシリーズの第一作目となる作品なのですが
当然の如くドハマりした自分は全シリーズを購入する程のファンになっていました

このすべてがFになると言う作品は
講談社のメフィスト賞と言う文学新人賞なのですが
それの第一回目の受賞作品でした

となると、第二回目の受賞作も気になるのは当然の事で
2回目の受賞作となる清涼院流水の『コズミック 世紀末探偵神話』も購入しました
恐らくこれがキーパーソンでした

第三回目の「六枚のとんかつ」がちょっと合わなくてメフィスト賞からは離れていたのですが
ある日書店でこんな帯を見掛けました


このシンプルイズベストな推薦文
生まれて初めて帯買いと言う物をしました
今まで色々な推薦文を見てきましたが、この推薦文が一番刺さったと思います

西尾維新の「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」と言う作品です
ちなみに、クビキリサイクルはメフィスト賞の第23回目の受賞作品です

クビキリサイクル自体の感想はそこそこ面白い
くらいの感じだったのですが、次作の「クビシメロマンチスト」で西尾維新の評価を改めました
天才か?と
クビシメロマンチストがぶっ刺さった自分は当然の如く西尾維新信者になります

初めての文芸誌購入

西尾維新にハマった自分は所謂「セカイ系」作品にハマっていきます
メフィスト作家で言うと「西尾維新」「佐藤友哉」「舞城王太郎」が該当します

そしてタイムリーな事に、こうしたセカイ系作家を集めた文芸雑誌が発売されると言う情報を手に入れました
講談社から発売された「ファウスト」と言う文芸誌でした


最初はセカイ系作家の連載作品目当てで購入しましたが
文芸誌を購入するのは初めてと言う事もあり、最初から最後まで全て読みました

このファウストと言う文芸誌は「闘うイラストーリー・ノベルスマガジン」となっており
様々なジャンルが連載されていました

そこで気になったのが奈須きのこと笠井潔の対談でした

対談の内容としては
笠井潔の「ヴァンパイア戦争」の話から始まり
奈須きのこが所属するTYPE-MOONの新作「Fate/staynight」に関する話
そして、過去作の「月姫」の話などでした

最早「Fate/staynight」に関しては説明不要だと思いますが
ちょっとあらすじを読んだだけで凄くワクワクした記憶があります

※Fate/staynight プロローグより

日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。ただし、この闘いも魔術も一般人には厳に秘匿されていた

ちなみに、ファウストVol.1の裏表紙の広告がFate/staynightでした

この対談と裏表紙のFateのイラストにワクワクし
それと同時に過去作の「月姫」と言う作品も非常に気になる存在でした

ちなみに今回の対談でギャルゲーと言う存在を初めて知りました
当時、PCは持っていましたが、ハンゲームで遊んでいたくらいです

早速月姫に関して調べてみたのですが
このゲームはギャルゲーと呼ばれる存在で、その中でも「同人ゲーム」に属される存在でした
そして、当時は手に入れるのが非常に困難だと言う事を知りました

現在だとSwitch/PS4版が出ているので気軽にプレイできますが
当時は「月箱」と言う再販売セットを手に入れないとプレイするのがほぼ不可能

そしてこの月箱が非常に高額で30000~40000円程
流石にこの値段は・・・と言った感じで一旦は諦めたのですが・・・

ギャルゲープロとの出会い

流石にゲーム1本に40000円は出せないと月姫をプレイするのは諦めました

仲の良い友人も基本的に趣味は同じなのでゲーセンやパチスロばかりです
なので月姫どころかギャルゲーと言う存在すら知らないでしょう
しかし、一つだけ希望がありました

自分の通っていた高校は選択式で
スポーツや就職等のコースがあるのですが
一応大学に行く予定だった自分は進学コースを選びました

クラスの人数は35人程で、クラス替えをして2ヶ月程だったと思います
その中で今まで話した事はありませんが、「ハカセ」と言うあだ名で呼ばれているクラスメイトが居て、PCに詳しいと言う話は知っていました

「ハカセ」ならもしかして・・・

こうなればダメで元々です

「月姫ってPCゲームがあるんだけど持ってる?」

初めて話しかけるセリフがコレなのは今考えると終わってると思いますw
そして返ってきた返事がまさかの返答で

ハカセ「持ってるよ」

ここが人生の分岐点だったかもしれません

初のギャルゲーとの邂逅

ハカセから月姫を借りれた自分は早速家に帰ってプレイをします
初のギャルゲーです

最初にプレイした印象としては「かまいたちの夜」っぽい感じだな?と思いながらもプレイを進めていったのですが
その世界観にどんどんと惹き込まれて行きます

最早有名過ぎるゲームなので内容は割愛しますが
月姫は18禁ゲームなのでもちろん”そういうシーン”はあります

これはファウストの対談で既に知ってはいたので覚悟は出来ていたのですが、実際にえっちなシーンに突入した時は恥ずかしくて早送りした記憶があります
初めてプレイした人でそういう人も多かったのでは無いでしょうか?


自分には小学校からの付き合いでゲーセンにも良く行く友人のN君と言う人が居たのですが

「月姫ってゲーム最近やってさー」
「まぁ、ちょっとだけえっちなゲームなんだけど」
「面白いからやってみない?」

と聞いてみたのですが

「いや、やったことあるよ」

オイオイオイオイィ!?

まさかのN君はギャルゲー経験者でした
しかも、既に何個も購入済みなので大先輩でした

そんな素振りは一切無かったし、家に遊びに行った事も結構あるんですが
ギャルゲーの気配が無かったので、恐らく隠していたのでしょう
普通に考えるとバレたら恥ずかしい存在ではあるので隠すのが当たり前だったんですけどね

こうしてN君からも何個かギャルゲーを借りる事になりました

この時借りたゲームが
パチスロでも出ている大人気ゲーム戦国恋姫等を出したBaseSonと言う会社のゲームで
「屍姫と羊と嗤う月」

ギャルゲーとしては色々な意味で有名で現在は5までナンバリングが出ている
「D.C. 〜ダ・カーポ〜」

この2本を借りました

屍姫の方はダーク系で、当時は純粋だった自分は凌◯要素が合わなくて途中で脱落してしまいました
対してD.C.の方は王道の恋愛ゲームでBGMも非常に良くかなりの高評価でした

その後、N君の紹介でクラスメイトにT君と言う方が居たのですが
「あいつは俺よりギャルゲー持ってるよ」との事でT君にも何本か借りました

てか、このクラス、ギャルゲーやってる奴多すぎね?

T君からも何本かゲームを借りてプレイしたのですが
その後、Fate/staynightが遂に発売される事になり
自分の初購入ギャルゲーとなりました

ちなみに、Fateは通常購入が白パッケージの白版と
公式から予約購入すると手に入る限定版の黒版が存在したのですが
未成年だった自分は母親に「ちょっとネットで購入したい物があるんだけど・・・」とだまくらかして黒版を購入しました

公式版は設定資料集とか付いてる奴で確か10000円くらいした記憶があります

1人の人間を救った話

気付けばクラスではギャルゲーが大流行していました

自分もFateをクリア後にN君を含めて何人かに貸したのですが
ボイス無しが原因か解りませんがFateは流行りませんでした

対してN君が持っていたD.Cの方は大流行してしまい
35人のクラスの内およそ半分はプレイ済みと言う状況になりました

穴兄弟か?

そんな時、自分のクラスを受け持っている教科の先生が居たのですが
確か30代と若かったと思います

割と真面目な先生で授業も脱線も少なく淡々と進むタイプだったのですが
ある日、明らかに元気がありませんでした

授業終了後はたまに話したりしていたので、この時も「元気ないっスねw」みたいな感じで話しかけたのですが、どうやら長年付き合っていた彼女と別れたそうでそれで凹んでいたみたいです

自分は考えました
どうしたら先生を元気に出来るのかと

「先生ってPC持ってる?」
「持ってるけど・・・?」
「今クラスで流行ってるPCゲームがあってさ」
「元気出ると思うからやってくださいよ」

そうして先生に渡しました

D.C. 〜ダ・カーポ〜 を

それから数日が経ちました
この日はDCを貸した先生の授業がある日でした

土日を挟んでいたのでちょっとはプレイしたのかな?と思っていると、
授業終了後に「ちょっと来い」と先生から呼び出しをくらいました

さ、流石にエ〇ゲーはまずかったか・・・?

「おい、なんだよこのゲーム!」
「お前さ、こんなものを渡しやがって!」
「・・・最高じゃねーか!」
「音夢(※主人公の妹)可愛すぎるだろ・・・」

どうやら先生には妹が居るらしく余り仲が良く無いみたいで
その所為か献身的な主人公の妹が刺さったみたいです
(大丈夫か?)

その後は先生も失恋から立ち直り
真面目だった授業も「手から和菓子だせるぞw」と冗談まで言う様になりました
(※D.Cの主人公の特技)

流石にD.Cのマグカップを使ってたのはドン引きしましたが
こうして1人の教師を救う事が出来ました

高校時代で一番印象に残ってるエピソードだと思います

ToHeart2との出会い

高校を卒業してから浪人生活が始まるのですが

当時、自分は小説サイトと個人ブログを運営していました

小説サイトに関しては完全に黒歴史なのですが、
このサイトが切っ掛けで出会えた人も居たり、その手の人が集まるチャット会に参加したりと色々と思い出はあります

自分のサイトの常連の方で時々コメントをしてくれていた方が居たのですが
その方が誕生日プレゼントをくれると言う事で
プレゼントを貰った事があったのですが

それがToHeart2だったのです

ちなみにゲームは↓の状態で届いて母親に「何コレ?」と言われた記憶があります


PS2のDX版を貰ったのですが
クソデカパッケージにゆうパックシールを貼り付けた奴が送られてきました
せめてもの救いはPS2版だったという事でしょうか・・・
PC版(18禁)だと終わってたと思います

初めて声優にハマった話

「〇〇は俺の嫁」や「あの声優が出てるから新作アニメ見ないとな~」
とかそんな言葉を聞いた事がある人も居ると思います

自分は今まで色々なアニメやゲーム等に触れてきましたが
思い入れのあるアニメキャラや好きな声優等も居ませんでした

そこで出会ってしまったのがToHeart2の柚原このみと言うキャラでした

※アクアプラス公式より

このキャラがぶっ刺さりまして初めてゲームのキャラが好きになりました

また、これが切っ掛けでこのみの声を担当している落合祐里香さんのファンになりました
(※長谷優里奈に改名→現在は友利花に改名)

ゲームとしてのToHeart2は
PS2版の18禁版としてToHeart2XRATEDの発売後
ファンディスクの立ち位置であるAnother Daysを最後にゲームとしてのコンテンツ展開は終了しています

ゆりしーにハマった話

さて、柚原このみの声優の落合祐里香(※以下ゆりしー)にハマった自分は
初めて、声優目的で他の作品に触れる事になります

当時、ゆりしーは出演作品も殆ど無く露出もそこまで多くは無かったのですが

アイドルマスターの雪歩役
QMAのアロエ役

とそこそこのメイン役は貰ってました

自分は当然ゲーセンに行ってアケマスのカードを作り
QMAのカードも作りに行きました


また大前提別人ですが

ゆのはなと言うPCゲームで生田香織さんと言うゆりしーと非常に声が似ている人が居たのでこちらもプレイしました

後は初めてラジオ番組も聴く事になりました
勿論ToHeart2のラジオでRadio ToHeart2と言うラジオ番組です

ゆりしーがメインパーソナリティーで相方にタマ姉役の伊藤静さんの基本2人でやっていた番組でした

ゆりしーのクリスマスイヴ企画

まとめサイトとかを見ていると人だと結構炎上記事を見た事がある人も居るかと思います
と言うか、ここ最近でもちょくちょく見掛けるんですよね・・・

有名な奴だとうまい棒事件とかは知っている人も多いかと思います

と言う訳で恐らくネットには出ていない話になります

2006年の話になります

この年はゆりしーが所属していたアーツビジョンを離れフリーに転向した年でした
ココロ花と言うポエムを出したり、舞台女優になると言い出したりと
声優業から遠ざかって行くゆりしーでしたが
信者の自分は勿論ポエムも購入しました
(流石に舞台までは見に行きませんでしたがw)

ちなみに当時の購入した画像があったので置いておきます


そんな中、ゆりしーが何と可哀そうな童貞ファンの為にクリスマスイブにチャット会をやると言い出したのです

勿論、童貞でファンの自分は早速応募します
ゆりしーとチャットとは言え会話出来るかもしれない・・・!?

数日後、チャット部屋のURLとパスワードが送られてきました

さて、当時はネットではチャットルームがそこそこなブームでして
自分も何個かの知り合いのチャットルームに生息していました

IDで管理する所もあったのですが、無料チャットルームだと入室管理にパスワード設定くらいしかありません

とは言え、閉鎖的なコミュニティだとパスワードさえ設定しておけば荒らしが沸く可能性もほぼ0ですし
例え沸いたとしてもパスワードを再設定して管理人が仲のいい人に新パスワードを教えればいいだけの話です

と言う訳で来たメールを見たのですが
そこにはチャットルームのURLとパスワードだけが書かれています

「これパスワードを誰か漏らしたら終わりなのでは・・・?」

2ch(現5ch)には声優板があるのですが
今だと勢いランキングの1位2位は楠木ともりや日高里菜のスレッドなのですが
当時の声優板の勢いランキング1位は悲しい事に「落合 祐里香アンチスレ」でした
ファンスレもあったのですが殆ど機能していなかったと思います

普段は全く見ないのですが、これ誰か晒してるのでは?と思った自分はアンチスレを見に行くと案の定チャットルームのURLとパスワードが晒されていました

「ま、まぁ アンチが来ても追放すればいいだけだし・・・」

楽観的に考えていた自分は
イベント開始の5分前にチャットルームに入室したのですが

そこは魑魅魍魎でした

先ず、ゆりしーの偽物が10人くらい居ました
ファンは居るのか?と思える程でカオスなチャットが繰り広げられていました

10年以上経った今でもこの時の事を覚えています

ゆりしー「よっこらセッ〇ス」
このチャットルームは解散されました

チャットルームの最後がこんな感じで爆散されました

当時のメールが残っていたので置いておきます

ゆりしーかわいそうです(´;ω;`)ブワッ

この後のゆりしーとしては
声優業の仕事は継続中の仕事以外は殆ど無く
グラビアデビューをしたり、12か月連続CDリリースと完全にアーティスト路線へ突き進んで居ました
(ちなみに自分はCDも買いました)

その後は長谷優里奈に改名
知っている人も多いとは思いますが、アイマスの雪歩役も降板しました

自分はアイマスに関しては特に思い入れもありませんし
とりあえず、ToHeart2のこのみ役さえ続けてくれれば良いんじゃね?と言う考えでした

そして、ゆりしーは声優業を引退しました

ToHeart ハートフルパーティ リリース

2012年12月26日

モバゲーからToHeartのアプリがリリースされました

ToHeart+ToHeart2と言った感じで完全におっさんホイホイです

内容的には当時大ブームだったアイドルマスターシンデレラガールズと似た内容で
ひたすらポチポチするだけの虚無手軽に遊べるゲームでした

ボイスも新規収録との事でしたが
既にゆりしーは事実上の引退をしているのでこのみのボイスはどうなるんだろう?と心配している方も結構居たのですが新規収録有りとの事で、ゆりしーもこのみに関しては思い入れがあるんだろうなと

このゲームは大体2週間に1回くらいの頻度でイベントが開催されていて
そのイベントも

ひたすらスタミナを消費して走り続ける 通称:マラソン

課金力でパワーをあげてひたすら他のプレイヤーを殴り続ける バトル

の2種類しか存在しませんでした

この頃は他にも

・アイドルマスターシンデレラガールズ
・戦国サーガ
・神撃のバハムート

とサイゲ製のゲームを色々やっていましたが、どれも似たような内容でしたね・・・

ハートフルパーティ(以下ハトパ)は事前サービスから登録していたのですが
1回目のイベントは初代ToHeartの人気キャラのマルチと言う事で自分は食指が湧かず
とりあえず適当に遊んでみるか・・・と言った感じでした

この時点ではそこまでのめり込んでいなかったのですが
後に開催されたこのみイベントから本格的にハマりだします

1回目のこのみイベントでは確か2桁順位で終わってしまったのですが
以降のこのみイベントは絶対に1位を取ってやる・・・!と決めたのでした

ハトパにハマってランカーになった話

このみイベント以降、ガチ目に遊びだした自分は
所謂ランカーと呼ばれる存在になります

ハトパは進化システムが4凸ゲーだったのですが
イベントの順位で

1位~10位がUR4枚
11位~100位がUR2枚+SR確定チケ
101~200位がUR2枚
201~700位までがUR1枚

入賞するとイベント限定カードが貰えました

当時はトレードシステムが存在しなかったので(※後に実装)
4凸を手に入れるには10位以内に入賞しないと不可能でしたので4凸カードはゲーム内に10枚しか存在しませんでした
ですので、イベントも10位以内がかなりの魔境と化していて
また、「〇〇は俺の嫁」と明言している人もかなり多かったので
1位~10位の間に報酬差が無いのにも関わらず1位争いが非常に激しい戦いでした

その後、トレードシステム導入により、この時に手に入らなかったこのみのカードも手に入れる事が出来たので自分は買い漁りました

クラブシステム実装でランカーギルドに入った話

長らくハトパはソロゲーだったのですが
所謂、ギルドやサークル的なクラブシステムが解禁されました

既に自分はイベントを高頻度で走っており
1桁順位こそありませんが、ほぼ確実に2桁順位には入っていました
そして、当時の戦力1位のギルドの「列整理部」と言うクラブにお邪魔する事になります

クラブの上限人数は確か30人程だったのですが
所属するメンバーほぼ全員がランカーと言う廃人クラブでした

そして自分はここで運命の出会いをします

1周年イベントでガチで走った話

さて、この列整理部と言うクラブ名ですが
名前の由来はクラブの部長が某サークルの列を整理していた所から名付けたとの事

チャットは割りと盛んでしたが
ToHeart2世代と言うよりも初代の世代の人の方が多かったと思います
ToHeart2世代が大体20~30代
初代の世代が40代~50代なので年齢層はかなり高めでしたねw

ハトパ1周年が目前に迫っていた頃だと思います
クラブ内チャットである日部長がこんな事を言っていました

部長が「近々大物の人が入部するよw」

大物・・・?一体誰だろう・・・?
自分が知っている人かな・・・?と思っていたのですが

入部した時のHNを見て一瞬で分かりました

あ、これ みつみさんだわ・・・wと

ギャルゲーって基本的に絵師は1人の事の方が多いのですが
ToHeart2ではキャラクターも多いのもあり、4人も絵師が参加していました
その中でも一番好きなのは、勿論このみを担当していたみつみ美里さんだったのですが
まさかの部長の知り合いがみつみさんと言う奇跡でした
当時の5chでも列整理部にみつみさん入ってね?とか言われてましたね・・・w

そして遂に開催された1周年イベント

ランキング報酬はまさかのこのみです


この時のクラブ内での会話なのですが

みつみさん「今回のイラスト結構頑張ったよw」

自分「マジすか・・・イラストヤバすぎでしょ・・・イベント頑張ります!」

みつみさんにも頑張ってねって言われたのもあり
いやこれマジで本気で走るか?

元々、このみイベントが来たら1位は狙いに行く予定でしたが、まさかの1周年にぶつけてくるとは・・・・

ちなみに、イラストを担当してもゲーム内アイテムは貰えないので自分も走らないと・・・と言っていました

1周年イベントですが部活対抗戦との事で
各部活グループ毎にクラブが振り分けられるシステムなのですが
自分が所属する列整理部の戦力が高すぎて
某掲示板では常々「あの部活頭おかしいだろ」と言われていました

この時は夜勤生活をしていたのですが
家に居る時も仕事中もほぼ1日中携帯をポチポチしてポイントを積み続けていました

ちょっと裏話をすると
クラブ毎にイベント専用の8個の部活チームに振り分けられるのですが
この振り分けが前回のイベントのクラブ総合点を参照しており

列整理部は当然1位だったのですが
この時のクラブの振り分け方に問題がありまして

2位のクラブと12位のクラブと30位くらいのクラブが一緒の部活
3位のクラブと15位のクラブと40位くらいのクラブが一緒の部活と

こんな感じで戦力が合う様に調整されていたのですが
列整理部は次点のクラブが前回イベント50位のクラブでした

部活選の報酬は回復アイテムとかだったので報酬に関しては気にはならなかったのですが
イベント内容がコンボ方式を取っており
自分以外の誰かが1分以内にボスに攻撃するとコンボが繋がり倍率ボーナスが貰えるのですが
この倍率ボーナスが非常に重要でした

倍率ボーナスも最大99コンボまで繋がるのですが
1コンボと99コンボだと取得点数が2倍くらい差が付きます
18時~1時頃ですと人も多いので常に99コンボ状態なのですが
早朝の4時~5時とかはイベントを走ってる人以外は基本的に居ないので
自分の所属する部活がコンボが繋がらないと言う状態に陥りました

これはイベントを走る人はアイテムを消費してポイントを稼ぐのですが
それ以外のエンジョイ勢の方は基本的に自然回復分のスタミナ分しか殴らないのが要因です

自分が所属する部活チーム以外だと基本的に上位クラブ2~3個が所属していますので
大体はランカーの人が深夜早朝帯でも誰かしらは走っていてコンボが繋がっているのですが
自分の部活チームは列整理部以外はエンジョイ勢のクラブでした
また、列整理部の大半が社会人メインでしたので深夜早朝には弱かったのも厳しい要因でした

1位を狙っていた自分は、このコンボが繋がらないと言う状態に絶望していたのですが
このままだと1位は無理じゃね?と思い、サブ垢を作ってコンボが途切れそうになるとサブ垢でコンボを繋げると言う
一人フルコンボ状態で走っていました

自分はイベントはバレー部だったのですが
掲示板で「バレー部の点数この時間でも伸び続けて怖いわwwww」とか言われてた記憶があります
恐らく自分が1人で走り続けていましたね・・・

当時のイベント結果です

1612ページなので参加人数は15000人程ですかね・・・?
サブ垢もそれなりに居るとは思うので実際の肉入りプレイヤーは10000人前後だと思います

当時は1日の睡眠時間が1~2時間でした

ハトパがサービス終了するまでこのみイベントは全4回あったのですが
1回目を除く2,3,4回目の全てのこのみイベントで1位を取りました

プロフィールに「このみは俺の嫁」と書いている人が上位ランカーに居たのですが
最後には「このみは譲ります・・・」とコメントも頂きました
完全勝利です

初のクラブイベント開催

基本的にこのゲームはクラブに所属するメリットはほぼ無かったのですが
イベントで遂にクラブ対抗戦が始まりました

普通だと上位入賞でしか手に入らないイベント報酬のURカードが
1位のクラブに2枚
2位と3位のクラブに1枚

を全員に配布と言う事で
自分の所属するクラブが圧倒的過ぎて当時は荒れていた記憶があります

当時の2chの書き込みです

【mobage】 ToHeart ハートフルパーティ part23 より

449 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/21(木) 23:25:39.35 ID:MqqssqBD0
列部今希望者で殺到してんじゃないのか?
流石にURは洒落にならんだろ。入れば1枚は確定するし

544 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/23(土) 00:40:59.48 ID:nDJl/Jiz0
今のランキングは信用ならんからなw
列整理部がぶっちぎりだって事だけしか分からん

548 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/23(土) 04:29:48.72 ID:Bxmcx9kc0
今のランキング見てだいぶやる気なくなったわ
整理部1,2,3,4位とか、、
まぁ1位はねらってないけど

549 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/23(土) 05:06:48.65 ID:nDJl/Jiz0
前イベで散々整理部煽ってたやつ息してる?

580 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/23(土) 16:28:20.91 ID:4n1qHeCo0
いつものランキング作ってみた

整理部
4枚 5
3枚 1
2枚 9
1枚 2

SRP
4枚 0
3枚 6
2枚 2
1枚 7

嫁一人
4枚 2
3枚 1
2枚 1
1枚 5

某スレ民
4枚 0
3枚 2
2枚 7
1枚 1

茶会
4枚 1
3枚 2
2枚 0
1枚 1

581 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/23(土) 17:07:23.80 ID:JaQrTM+N0
茶会4人でようやるわ
列部は突き抜けてんな今回

627 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/24(日) 00:30:15.57 ID:KwQqqS/p0
個人ランキングTop10で5人が整理部になってるw
残りは嫁×2、茶会×2、スレ民×1

629 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/24(日) 00:36:03.56 ID:83UpDEQV0
整理部の空きに上位ランナーがなだれ込んだんだな。傭兵クラブの誕生かw

630 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/24(日) 00:40:43.19 ID:3aOvx+5HI
TOP5にいるのは全員元から整理部いるやつらだよ・・・。全員見たことある名前。

635 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/24(日) 02:34:40.43 ID:SFsJjnHu0
列整理部6/10www

636 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/24(日) 03:13:38.54 ID:Z58iAXA40
全然話題に上がらないけど学園マスターも当然のように
列整理部がけっこう上位占めてるしねぇ

637 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/24(日) 07:01:06.65 ID:88CAqr6YO
バケモンとそれに群がるハイエナクラブ

638 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/24(日) 07:46:51.29 ID:H6uPjea50
いつも3枚は狙わないから気にしたことなかったけど
2枚と3枚ボーダー差は2倍どころか4倍あるようだが……

639 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/24(日) 09:30:45.00 ID:TKOZEM0G0
ランキングがやべぇ・・・

649 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/24(日) 13:53:47.81 ID:Zc1Gvkgj0
整理部が1位は確定として2位、3位もSRPと嫁で確定だろうね
4位5位争いが面白そう

650 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/24(日) 15:27:03.56 ID:+1qBgOYfO
ランキングが嫁整理部になってて草が生える

732 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/25(月) 14:27:46.13 ID:lGKpq42M0
正直ここまでクラブの地力に差があるとは思わなんだわ
なんだかんだ整理部以外が1位取ることなんて少なくなかったし案外拮抗してるもんだと思ってたから早くクラブ間イベント来いとか思ってたけど
これじゃクラブ対抗戦とか来たら完全ワンマンゲームじゃん
もうクラブイベは整理部をレイドボスに据えてその他のクラブが順位争うイベントでいいよ

854 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/26(火) 15:18:10.35 ID:gkroXem20
だから途中からメンバー入れ替え禁止にしてるわけだしな

1位列整理2位サプパ3位嫁1人4位某スレ5位茶会

1位外したら鼻からスパゲティ食ってやろう

こんな感じで叩かれると言うよりは戦力差ありすぎでしょwみたいな感じだったのですが
ここで問題が発生します
クラブメンバーが多すぎて1人溢れる可能性が出てきました
10位争いを部員同士で争っている状態になっているのです

~列整理部内の会話~

部長「整理部多すぎて1人溢れね?」
きのこ「これポイント調整できるみたいだし、10位複数とか出来ませんかね・・・?」
部長「やってみるかwww」

この時のイベント内容はボスを殴って殴ったダメージがポイントになると言うシステムだったのですが
ワンパンで20000~30000前後のポイントが貰えるので調整は不可能だと思えたのですが
構成をLV1のノーマルカード1枚で編成する事により1P単位で調整できる事に気付きました

933 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/27(水) 16:44:50.14 ID:FkpmaYel0
そんなことより現在同点の9位が気になる。
このままこの二人が10位になったとき、報酬はどうなるんだ?

934 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/27(水) 16:47:18.27 ID:qRzBdmK40
てかそれを狙ってるフシがあるよね
揃えてるのいつもの人だし最後に部長がまくって10位を2人にする、みたいな

935 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/27(水) 17:17:24.40 ID:hMjVz9MV0
状況が整ってるからこそ出来る実験的お遊びだね
興味深いので是非結果を教えて欲しい

936 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/27(水) 17:21:36.62 ID:uTKdYQVG0
どう見ても部長の点数が抜ける範囲にいるし同点狙いだろうなぁ

937 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/27(水) 17:23:57.06 ID:7ZUSp9UY0
うんえい「かみに ケンカをうるとは… どこまでも たのしい ひとたちだ!」

938 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/27(水) 17:38:11.99 ID:iyH+3b2n0
あーだから突っ込まずにボーダー付近うろちょろしてたのか
確かに結果は気になるから是非成功させて欲しいなこれ

939 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/27(水) 17:43:53.13 ID:0I127NlK0
今それ言ったら下が3人くらい上がって来るんじゃね
調整役一人じゃ同点11位やね
それも覚悟の上なら、クラブ報酬2枚確定の余裕かねぇ

940 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/27(水) 17:52:50.94 ID:iyH+3b2n0
まぁ4万差ってどんなに頑張っても1時間近くかかるしいざとなれば3人とも走った上でもう一回揃えてくるんじゃね?
そうじゃなきゃ部長が追い越さずに1人抜かせて10位を2人にするとか
現時点で追い抜いてないってのは多分そういうことなんだろ

151 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/28(木) 08:47:30.18 ID:ZYYsEj//0
いつものランキング表、作ってみました
順位は飽きたから2枚までで

列整理部
4枚 6
3枚 1
2枚 9
1枚 2

3
7
8
9
10
10

SRP
4枚 0
3枚 4
2枚 7
1枚 4

某スレ民
4枚 1
3枚 3
2枚 4
1枚 3

嫁一人
4枚 2
3枚 1
2枚 2
1枚 6

進撃の微課金
4枚 0
3枚 2
2枚 8
1枚 7

茶会
4枚 2
3枚 0
2枚 2
1枚 3

寝る前と起きた後でカウントしたら数違ってたんだけど許してくれー
あと、10が二人なのは報酬が二人とももらえてる?らしいことが
某スレ民部長の挨拶にあったので

157 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/28(木) 09:18:08.76 ID:kuxISdI00
列整理部の整理力半端ねえな
10位二人とか思いついてもやらんぞ普通

158 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/28(木) 09:28:27.82 ID:KIIpA5aB0
次は他のクラブと結託して複数人1位ですか?

160 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/28(木) 09:40:22.48 ID:ILnEFpac0
公式DUPEわろた

163 :非通知さん@アプリ起動中:2013/11/28(木) 09:52:30.10 ID:SIjf+8KS0
整理部メンバーをボスにしたレイドイベをやろう(提案


た、たまたま偶然ポイントが被っただけだから・・・

ちなみに公式からお咎めも無かったので以降のイベントで度々公式DUPEが行われました

ハトパは惜しまれながらも2015年3月27日にサービス終了しました
運営期間としては2年とちょっとでしょうか

クラブも設立してから最後まで所属していましたが
この手のゲームは飽きたり課金がしんどくなって急にいなくなったりする人も多い中
ほぼほぼメンバーの入れ替えも無く、最後までクラブメンバーもプレイしていたと思います

こちらがラストイベントになります


プレイしていてサービス終了を迎えたゲームは何個もあるのですが
大抵は引退や休止をしていたので「あ、終わったんだ」と後で気付いたり
ネットニュース等で知る事が多かったのですが
サービス終了の瞬間に立ち会ったのは初めてでした

この時は凄い喪失感と共に
「もうみんなとは会えないんだな」
心に穴がぽっかりとあいた気分でした

パチスロToHeart2との出会い

パチスロ機最高傑作の1つだと思っているパチスロToHeart2の話になります

ここまで語ってきた通り、ToHeart2はエロゲが原作になるのですが
今でこそエロゲタイアップマシンはありふれた存在になっていますが当時は珍しい存在でした

そもそも、パチスロと言うより、パチンコ屋自体が18歳未満は立ち入り禁止なのに、健全化の問題だとは思うのですが結構前に規制が入りエロ方面は全てNGとなってしまいました

一昔前だと、パチだとミニスカポリス、スロだと美麗とかはムフフ描写もあったのですが
現在では完全にNGです
血の描写やパンツすらアウトになっていますので
ケンシロウは殴られると牛乳や黄色の物体を吐き出しますし
パンツじゃないから恥ずかしくないもん!って事でパンツじゃなければOKと言うガバガバ具合ではあるのですが、パンチラ要素も基本的にNGです

となると、タイアップは基本的に安牌を攻めそうな物なのですが
パチスロ機として初めてのタイアップ機は「夜勤病棟」とかなり攻めていた気はします

で、ToHeart2はタイアップとしては夜勤病棟→天空のシンフォニアに続く3個目だったと思います

導入日は2012年の2月で、発表時は「マジで!?」と騒がれていた気はします

個人的にはゆりしーが声優業をほぼ廃業状態だったので
このみの声は大丈夫なのか・・・?と一番気になっていました

実際にホールでToHeart2を打った時に一番感動した出来事が
台自体の出来もそうなのですが

このみのテーマソングである「小さな勇気 ~がんばれ女の子」って曲があるんですが
それのアレンジVerが流れるんですよね
完全に新曲です


今のパチスロだと
ボーナスやARTに入ると好きな曲を流せる事が出来るのが当たり前になっているのですが
この時代はその手の機能が搭載されていない機種の方が多く
この「小さな勇気 ~がんばれ女の子!~ -2011 sparkling version-」を聴こうと思うと
SDT(スペシャルデートタイム)と言うのに突入しないと聴けない曲だったんですよね

このSDT自体がART中に1/1000くらいの中段チェリーを引いた時の25%で突入とかなので
運が悪いと1日打って1回も突入しない事もある特化ゾーンでした

パチスロToHeart2のエピソード

本当はこの記事で書こうと思っていたのですが

こちらの記事である程度書いてしまったので良ければこちらの記事を見て下さい


5スロでクレジットが落ちれば設定6のお店があり
そこの店長をだまくらかしてToHeart2を導入して貰いました
当時は特日は20スロで設定狙いをして、それ以外の日は5スロのクレオチ狙いでToHeart2ばかり打っていました

一番印象に残ってるのは
やはり導入日とお別れの日だったと思います

新台導入日は確実に設定6が打てる店だったので24時頃から並びました
お別れの日は最後の最後で万枚を出す事が出来ました

※万枚が出た時のデータ

こちらは通算結果になります

エンディングミッションの為にこのみ以外も回しましたが
エンディング埋まったらそれ以降は一切回さず、ほぼこのみカスタムのみで遊戯していました

導入台数も確か1500台とか3000台とかのレア台だったので
ホールでここまで打ち込んだ人もあんまり居ないのでは?とは思います

最後に

・PS2版/PC版/FD購入済み
・ソシャゲのイベントでこのみイベント全4回中3回1位入賞
・パチスロToHeart2をホールで355196G回す

中々のToHeart2ガチ勢だと思っています

元々は軽い気持ちでシコシコと書いていた記事ですが
毎度の如く、終わってみればかなりの文字数になってしまいました

生きていて、あの日あの選択肢を選ばなければって考える事って結構あると思うんですよね

自分の場合は
すべてがFになる”から始まってるんじゃないかなぁとは思うんですよ

あの日、すべてがFになるを読んで森博嗣にハマって
森博嗣が切っ掛けでメフィスト賞作家を読み始めて
メフィスト賞作家の清涼院流水の推薦文を見て西尾維新を購入して
西尾維新の連載を読みたいが為にファウストを購入して
ファウストに掲載されていた対談を読んで月姫がやりたくなって
クラスメイトに声を掛けてみたら月姫を持っていて
ギャルゲーにハマったのが切っ掛けでネットの世界にハマってブログとかを作ってみて
ブログの読者に誕生日プレゼントでToHeart2を貰って

とここまで全部繋がってんじゃないかなとは思うんですよね

パチスロ自体は元々別ルートでハマってたので
ギャルゲーに手を出してなかったとしても続けていた可能性は充分ありそうですが

自分の人生をこうして振り返ってみて
確実に1%以上はToHeart2と言う存在が自分の中に根付いていると実感しました

またその内、こんな感じの記事も書こうと思いますので
良ければまた見てやって下さい

ここまで見て頂きありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました